2018年05月14日更新

国内、国外、旅行に行くときってインターネットはどうする?

今やインターネットは現代人にとって必須のアイテムです。
テレビや新聞は無くても構わないけれどインターネットがなければ生活ができない、という方も大勢います。
インターネットはWebサイトや動画サイトなどを閲覧して情報を収集するだけでなく、メッセージやデータを送信するコミュニケーションツールとしても必須です。
旅行に行く時にもインターネットが使えなければ困るという方も多いのではないでしょうか?

普段の生活で自宅や職場に居る時は光回線接続を利用して、安価で高速なインターネット回線を利用することができます。
旅行に行く時は自宅や職場の固定回線が使えないので、別の方法でインターネットに接続をする必要があります。

スマホでインターネットを利用する人たち国内旅行であれば手持ちのスマートフォンの通信回線を利用することができます。
テザリング機能を使ってモバイルパソコンやタブレット端末に接続することも可能です。
Webサイトを閲覧する程度であれば、ショッピングセンターや空港の無料Wi-Fi接続サービスを利用することができます。
一部の携帯電話会社では有料のWi-Fi接続サービスを実施しているので、契約をしてサービスが提供されているスポットでインターネットに接続する方法もあります。
また、一部の携帯電話会社では、海外でも接続ができるサービスを提供しています。

国内旅行で通信量が多い場合や、海外旅行に行く場合にはスマートフォンの通信回線を使用すると接続料金が高額になってしまいます。
海外でも国内と同じようにショッピングセンター・空港などで無料のWi-Fiサービスを利用することができますが、暗号化されていないのでセキュリティ上の問題があります。

旅行に行く時に安全かつ高速でインターネットに接続したい場合には、モバイルWi-Fiルーターのレンタルサービスを利用するとよいでしょう。
このようなサービスを利用すれば数百MB~数GBもの大量のデータを送受信することができますし、手持ちのスマホ・タブレット端末・ノートパソコンでWi-Fi接続ができます。
海外向けのWi-Fiルーターのレンタルサービスの料金は1日あたり数百円程度で、利用期間が長い方がお得です。
ルーターは同時に複数の機器と接続をすることができるので、グループ内で1台をレンタルして共有することもできます。

海外旅行の時にモバイルWi-Fiルータのレンタルサービスを利用すると、充電用の電源アダプタも一緒に借りることができます。
そのため現地のホテルのコンセントを利用してUSB出力電源を確保することができ、スマホやタブレット端末を充電する際に非常に便利です。